« 「不白会だより」の記事を追加しました | トップページ

第十四回 天心忌茶会

 9月3日、今年で14回目となる天心忌茶会が江戸千家家元邸で行われました。
 まず花月の間で家元の点前によりお抹茶が天目茶碗に点てられ、一円庵に掲げられた岡倉天心の手紙に供えられました。
 今年の記念講演は東京大学名誉教授の延広真治先生による「三遊亭円朝と茶の湯」。講演に合わせ、噺家の柳家小満ん師匠により「馬のす」と「大仏餅」の口演も行われました。その後、呈茶席で菓子とお抹茶が振る舞われて、天心の命日に因んだ催しを参加者の皆さんは堪能されたようでした。

Dsc_1435


facebookで他の写真がご覧になれます。

|

« 「不白会だより」の記事を追加しました | トップページ

ニュース」カテゴリの記事