« 教授者連絡会夏期特別勉強会 | トップページ | 第35回 東京不白会夏期講習会 »

江戸千家会報『ひとゝき草』123号が発行になりました

谷村先生の「Tea Time」では松平不昧公が流祖川上不白の茶会に出向いた資料となる手紙が取り上げられました。当時の江戸の様子があれこれと想像できる楽しい内容になっています。春の茶会や夏期講習会といった東京不白会の大きな行事も掲載されています。ご一読ください。

123号目次

20150826182624_00001

|

« 教授者連絡会夏期特別勉強会 | トップページ | 第35回 東京不白会夏期講習会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事