« 「不白会だより」の記事を追加しました | トップページ | 江戸千家 ご相伝式 »

東京茶道会月釜

東京茶道会月釜 (写真3枚)
 11月9日日曜日、東京茶道会月釜が、音羽護国寺茶寮にて開催され、江戸千家では東京不白会の平櫛京雪さんが、円成庵に釜を掛けました。
 床は元暦校本という貴重な写本の万葉集断簡、有栖川切 巻第十の「秋相聞 寄花」。古信楽の花入に、加茂本阿弥椿と、丸葉万作の照葉が生けられました。その他、平櫛田中縁の品や数々の名品が取り合わせられ、集った人達は席主の話に耳を傾けつつお抹茶を味わい、秋の一日を十分に楽しまれていました。(詳しくは、東京不白会会報「池の端」に掲載されます

Dsc_1264_2

Dsc_1270

|

« 「不白会だより」の記事を追加しました | トップページ | 江戸千家 ご相伝式 »

ニュース」カテゴリの記事