« 「不白会だより」の記事を追加しました | トップページ | 江戸千家ホームページを更新しました。 »

江戸千家会報『ひとゝき草』120号が発行になりました

本号では、東京不白会の主要な行事、春の茶会と夏期講習会が掲載されました。畠山記念館の茶会では家元がこの茶会へ込めた思いや取り合わせの意味などを書かれています。研究会頁の自宅の茶実践の報告やお礼状、月釜でも印象的なお便りが引用されました。東京に戻られた博之さんの「京都だより」は最終回。心温まる文章と記念の写真が印象的です。
 近日中に紙面の一部を公開してまいります。

『ひとゝき草』120号

120


|

« 「不白会だより」の記事を追加しました | トップページ | 江戸千家ホームページを更新しました。 »

更新情報」カテゴリの記事