« 第65回江戸千家東京不白会春の茶会 | トップページ | 京都玉林院茶会の記事を公開しました »

江戸千家会報『ひとゝき草』119号が発行になりました。

江戸千家便覧『ひとゝき草』119号が発行されました。

 本号では、各地初釜のレポートが多く寄せられました。新潟不白会は八十周年の記念の初釜でした。
 家元が釜を掛けた京都の玉林院茶会や恒例の東京茶道会茶筌供養茶会、また、学校での講演会や社会人の集まりで茶の湯を勧める家元の活動も報告。
 今年の研究会の課題についても「〈自宅の茶〉の勧めという文章が掲載されています。
 近日中に紙面の一部を公開してまいります。

20140418171736


|

« 第65回江戸千家東京不白会春の茶会 | トップページ | 京都玉林院茶会の記事を公開しました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事