« 東京茶道会月釜のお知らせ | トップページ | 「不白会だより」を更新しました »

東京茶道会月釜報告

 去る十月十日に行われた音羽護国寺での月釜では、江戸千家、東京不白会菅原素雪さんが牡丹の間に釜を掛けました。
 床には孤峰不白「名月画賛」、秋草が籠に入れられ、お点前は透木釜の中置きで、鮮やかな赤楽茶碗が使われました。季節を感じるお席でした。

20101112162459_00001

20101112162459_00002

|

« 東京茶道会月釜のお知らせ | トップページ | 「不白会だより」を更新しました »

ニュース」カテゴリの記事