« 「不白会だより」の記事を二件追加しました | トップページ | 「不白会だより」を更新しました »

東京不白会夏期講演会が開催されました

去る6月13日、江戸東京博物館大ホールにおいて、第30回を迎える江戸千家東京不白会夏期講演会が開催されました。
今年のテーマは「これからの茶道具」。

Photo_3

金工家の長野烈先生、陶芸家の川瀬忍先生、漆芸研究家の高尾曜先生による、スライドを用いた各自の講演、そして川上宗康先生を進行役としてのシンポジウムが行われ、参加者の皆さんからは有意義な一日を過ごしたという感想が聞かれました。


江戸千家会報「ひとゝき草」、並びに東京不白会会報「池の端」に、詳しい報告が掲載されます。お楽しみに。

|

« 「不白会だより」の記事を二件追加しました | トップページ | 「不白会だより」を更新しました »

ニュース」カテゴリの記事