« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

「不白会だより」の記事を追加しました

江戸千家ホームページの「不白会だより」に、二件の記事を追加しました。

・笠間稲荷例大祭にて献茶献香の式が行われました…古川宗愛(茨城)

・須坂不白会、十周年を迎えて……松崎葉雪(須坂)

各地の活動の様子、お寄せください。

|

5月の東京茶道会月釜報告

去る5月9日、護国寺での東京茶道会月釜において、江戸千家では東京不白会、平櫛京雪さんがお席をもちました。

Photo

Photo_2

床には、無学宗衍筆の「端午の詩」、不白作の竹花入に藤の花、脇床にはあやめの図硯箱という取り合わせ。
多くの来会者が、季節感溢れる見事な取り合わせを楽しまれていました。

|

「不白会だより」を更新しました

江戸千家ホームページ「不白会だより」を、二件追加しました。


・「神戸丸」出航–神戸同好会発足に臨んで……渡辺宗倫(神戸)

・基本を繰り返す 家元招請研究会……有川宗良(群馬)


神戸に新しい江戸千家の同好会が生まれました。
神戸からのお便り、お待ちしています。

|

「不白会だより」を更新しました

江戸千家ホームページの「不白会だより」に、家元招請研究会のレポートを二件追加しました。


・濃茶の亭主をして気づいたこと–緊張と学べる喜びと–……宮川宗貴(福岡)

・充実した研究会……岡林宗翠(高知)

引き続き、更新してまいります。お楽しみに。

|

東京不白会夏期講演会が開催されました

去る6月13日、江戸東京博物館大ホールにおいて、第30回を迎える江戸千家東京不白会夏期講演会が開催されました。
今年のテーマは「これからの茶道具」。

Photo_3

金工家の長野烈先生、陶芸家の川瀬忍先生、漆芸研究家の高尾曜先生による、スライドを用いた各自の講演、そして川上宗康先生を進行役としてのシンポジウムが行われ、参加者の皆さんからは有意義な一日を過ごしたという感想が聞かれました。


江戸千家会報「ひとゝき草」、並びに東京不白会会報「池の端」に、詳しい報告が掲載されます。お楽しみに。

|

「不白会だより」の記事を二件追加しました

江戸千家ホームページの「不白会だより」を更新しました。

・取り合わせる楽しみ – 月例福祉茶会を終えて……石田宗桜(岩手)

・一つ一つの所作に意味を込めて 家元招請研究会−【基本】……小川宗弘(新潟)

今年も家元の研究会が全国で始まりました。
お茶会も多い好季節。レポートをお待ちしています。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »