« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

江戸千家ホームページを更新しました

以下の記事を、江戸千家ホームページ「不白会だより」のコーナーに掲載しました。

・常陽芸文センター講座「茶の湯の稽古の変遷」  川上宗康氏講義

 各地の茶会、行事等のレポート、また季節の茶事の様子などをお寄せください。

|

江戸千家ホームページを更新しました

以下の項目を公開しましたので、お知らせします。

・第60回東京不白会春の茶会– 第六十回記念茶会
『ひとゝき草』には掲載しなかった各席の会記も読むことができます。

「不白会だより」の更新は以下の通りです。
・新潟不白会初釜–災害を乗り越えて六年ぶり…桑原宗久(新潟)

|

江戸千家ホームページを更新しました

引き続き、江戸千家便覧『ひとゝき草』の中から以下の二項目を、ホームページに公開しました。

・越後三楽山茶会

新潟の北方文化博物館で行われる茶会に、江戸千家川上宗雪宗匠が釜を掛けました。本茶会の歴史についても学べます。

・ドイツからの便り No.2●Teezeremonie (茶の湯)のイメージ……野尻–クレル 明子

『ひとゝき草』102号にも寄せていただいた、ドイツで茶の湯を広める活動をされている野尻さんからのレポートです。


|

江戸千家便覧『ひとゝき草』105号が発行されました

江戸千家便覧『ひとゝき草』105号が発行されました。

105

本号では、各地で行われたさまざまな茶会、研究会が数多く掲載されています。

発行に合わせ、以下の内容を江戸千家ホームページに公開しました。他の記事も順次掲載してまいります。お楽しみに。

平成二十一年 東京茶道会招待茶会–沖縄紅型を床の間に

|

江戸千家ホームページを更新しました

江戸千家ホームページの「2009年行事」を更新しました。

また、今年も9月3日に開催される「第8回妙高天心茶会」の概要が決まりましたのでお知らせします。

「不白会だより」のコーナーでは、次の二件を追加しました。
併せてご覧ください。

・すべてはお茶をおいしく飲んでいただくために−家元招請研究会−【炉・正午の茶事】……坂口宗千(新潟)

連合不白会役員会を担当して……李 宗福(長野)

|

東京不白会夏期講演会が開催されました

第29回東京不白会夏期講演会が、7月5日(日)江戸東京博物館大ホールにて開催されました。
川上宗康先生、不白会有志の方々の熱演により、見ごたえのある講演会となりました。写真は、続き薄茶の道具拝見の場面です。解説は、川上博子先生。舞台の後ろの壁には、大事な場面が大写しで見られるように映像が流されました。

Photo


講演会の様子は、次号『池の端』50号で特集として、また『ひとゝき草』106号にも報告が掲載されます。

|

東京茶道会の月釜

去る6月14日、東京茶道会月釜において、江戸千家東京不白会の小林宗淳さんが円成庵に釜をかけました。
床は、大徳寺住持江月宗玩に宛てた近衛信尋の手紙。他にも大徳寺にまつわる品々が用いられ、格調高い席でした。

020_3


021_3

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »