« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

夏期講演会のリハーサルが行われました

来る7月5日に、江戸千家東京不白会夏期講演会が開催されます。
演題は、「風炉 正午の茶事」です。
今日は、そのリハーサルが行われ、江戸東京博物館大ホールで本番さながらの真剣さで実演が行われました。当日の様子は、東京不白会会報『池の端』50号、並びに『ひとゝき草』で報告されます。お楽しみに。

Photo_3


|

「不白会だより」の記事を追加しました

江戸千家ホームページの「不白会だより」を、2件更新しました。


・「茶筌飾り」「仕組茶碗」を学ぶ −【小習十三箇條から】……三浦宗浩、坂田宗秀(熊谷)


・岩手不白会恒例の桜山神社大茶盛−南部会長を偲ぶ……福士宗信(岩手)

各地の行事の報告、皆さんの茶の湯に対する考え等、原稿を募集しています。

|

東京茶道会の月釜

来る6月14日(日)、東京茶道会月釜において、江戸千家東京不白会の小林宗淳さんが、席をもたれます。
場所は、音羽護国寺、円成庵です。
ご希望の方は、江戸千家東京不白会事務局(03-3827-6652)までお問い合わせください。

Photo_4


今週は、家元では教場研究会が開催されています。課題は「風炉の正午の茶事」。
東京も梅雨入りとか。水が打たれた中庭の新緑も深みを増してきています。


|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »