« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

『池の端』49号ができました

江戸千家東京不白会会報『池の端』49号が発行されました。
本号は、4月に行われた「東京不白会春の茶会」の特集号です。
その他、東京不白会のさまざまな行事報告、これからの活動予定等が掲載されています。

49_2

|

「不白会だより」の記事を追加しました

江戸千家ホームページ「不白会だより」の記事を、2件追加しました。
いずれも、久留米不白会からの報告です。

「名物飾り」研究会と研修旅行 宗康先生招請研究会……鶴本宗基(久留米)

一会の茶事を学ぶ 家元招請研究会−【古典−正午の茶事】……森 宗智(久留米)

各地のさまざまな活動の報告をお待ちしています。

|

東京茶道会の月釜

去る五月十日(日)、音羽護国寺で開かれた東京茶道会月釜の様子です。
席主は、江戸千家東京不白会の長井宗渓さん、牡丹の間で釜を掛けられました。
床の掛物は、九十歳の流祖不白筆「柳自画賛」。
長雨から一転した五月晴の日曜日、爽やかなお席でした。


2_4

Photo_2

|

「不白会だより」の記事を追加しました

江戸千家ホームページ「不白会だより」を更新しました。

客のあり方を学んだ研究会 家元招請研究会−【正午の茶事】……高橋宗寿(福島)

各地で盛んに研究会が開かれています。
さまざまなレポートをお待ちしています。

|

「不白会だより」を更新しました

江戸千家ホームページの「不白会だより」に,以下のレポートが加わりました。

お茶事はスローフード−家元招請研究会……中村百合子(七戸)

今年の家元研究会の課題は「古典」。最初に取り上げられる「正午の茶事」が,各地不白会でも始まっています。
「不白会だより」へのご投稿をお待ちしています。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »