« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

東京不白会夏期講演会が開催されました

去る6月22日(日)、江戸千家東京不白会夏期講演会が、江戸東京博物館大ホールにて行われました。

今年の講演は、栃木県雲巌寺 原宗明老師による「明るいほうへ」、
そして、金沢21世紀美術館特任館長 蓑豊先生による「美術館が街を変える」でした。

Photo_8

Photo_10

















詳しい内容は、東京不白会会報『池の端』47号、江戸千家便覧『ひとゝき草』103号に掲載されます。

|

『ひとゝき草』102号ができました

102_4 江戸千家会報『ひとゝき草』102号が発行となりました。

本号は、今年の前半の様々な行事、茶会が掲載されています。
また、100号を突破したことを記念して、主な連載の記事索引を作りました。お役立てください。

江戸千家ホームページの102号目次を更新しました。

内容も順次公開していきますので、お楽しみに。

会報を入手しづらい方は、所属支部事務局、または支部長までご連絡ください。

|

6月の東京茶道会月釜

6月8日、護国寺で行われた東京茶道会月釜の様子です。
江戸千家月尾宗君さんが、化生庵に釜を掛けられました。

Photo_3 床の掛物は江戸千家流祖不白筆「かたつむり画賛」です。

「牛の子に ふまるな庭のかたつむり 
 角ありとても ちからたのみそ」

会記等詳細は、次号東京不白会会報『池の端』47号に掲載されます。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »