« 東京茶道会の月釜 | トップページ | 『ひとゝき草』102号ができました »

6月の東京茶道会月釜

6月8日、護国寺で行われた東京茶道会月釜の様子です。
江戸千家月尾宗君さんが、化生庵に釜を掛けられました。

Photo_3 床の掛物は江戸千家流祖不白筆「かたつむり画賛」です。

「牛の子に ふまるな庭のかたつむり 
 角ありとても ちからたのみそ」

会記等詳細は、次号東京不白会会報『池の端』47号に掲載されます。

|

« 東京茶道会の月釜 | トップページ | 『ひとゝき草』102号ができました »

ニュース」カテゴリの記事