« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ご注意願います

現在、江戸千家のメールアドレスを詐称する迷惑メールが出回っているようです。

当方とはいっさい関係ありませんので、ご注意下さいますよう、お願いします。

|

「不白会だより」を更新しました

江戸千家会報『ひとゝき草』101号から、「不白会だより」の記事を二つ更新しました。

新たに始めたお茶との関わりについてお寄せいただいた「人生の拾いもの」。

楽しみにしていた月見茶会の日が曇り! それなら……。「曇り空での満月茶会」。

どちらも名文です。お楽しみ下さい。

江戸千家便覧の目次
からもご覧いただけます。

|

「平成二十年江戸千家初釜」を更新しました

江戸千家ホームページの「平成二十年江戸千家初釜」の記事を更新しました。

2008年行事「ひとゝき草101号目次」からも、見ることができます。

|

全国大会シンポジウム更新しました

江戸千家ホームページ、第16会全国大会シンポジウムを更新しました。

記念茶会の項目には、安立寺墓参を付け加えました。

引き続き、会報『ひとゝき草』の内容を公開していく予定です。

どうぞ、お楽しみに。

|

江戸千家全国大会を更新しました

江戸千家ホームページで、「第16回全国大会」の内容を更新しました。

記念茶会と、記念式典/懇親会です。

シンポジウムその他は、只今、鋭意製作中です。

どうぞ、お楽しみに。

|

家元教場研究会が始まりました

平成20年度、家元教場研究会が始まりました。

2008kenkyukai今年の課題は「茶の湯の実践」。
広間、小間、応接室という三つの部屋で、参加者は亭主になり客になって茶会を開きます。(写真は広間での茶事の様子。まずは一献から)
「茶話指月集」の講読会も開かれています。

|

『ひとゝき草』101号目次を更新しました

『ひとゝき草』101号目次を更新しました。

順次、内容も公開していきます。

お楽しみに。

|

江戸千家が紹介されます

小学館発行の雑誌「和楽」5月号で、江戸千家が紹介されます(4月6日頃発行)。

新連載「日本の茶家を巡る」第一回に、江戸千家・川上宗雪宗匠が登場します。
各茶家のなりたち、流祖の功績、名品、茶風等について紹介する連載です(カラー2頁)。
11月号まで、東京茶道会所属の各流派が掲載されます。

この号の入手を希望される方は、江戸千家事務局(03-3827-6652)、また、各不白会支部長、事務局にお問い合わせ下さい。

|

『ひとゝき草』101号ができました

101_5 江戸千家便覧『ひとゝき草101号』が発行になりました。

本号では、昨年11月に行われた第16回全国大会(流祖不白没後二百周年記念)を大きく取り上げました。カラー頁も用い、参加されなかった方々も楽しんでいただける内容です。

入手しづらい会員の方は、江戸千家事務局までお問い合わせください(03-3827-6652)。

江戸千家ホームページも更新していきますので、お楽しみに。

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »